ギックスの個客選択型スタンプラリー「マイグル」、山梨県とJR東日本が共同開催する夏の観光キャンペーンに採用 〜同県初導入、計87スポットをめぐるスタンプラリーを開催〜

株式会社ギックス(本社:東京都港区、代表取締役CEO:網野知博、以下:当社)は、山梨県(知事:長崎 幸太郎)と東日本旅客鉄道株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:深澤 祐二、以下:JR東日本)、山梨県特別観光キャンペーン推進協議会の3者が共同開催する特別観光キャンペーンに、当社が提供する個客選択型スタンプラリー「マイグル」が採用されたことをお知らせいたします。この度の採用により「マイグル」の、山梨県とJR東日本が実施する観光施策との連携、および山梨県内への導入はそれぞれ初となります。

山梨県・JR 東日本八王子支社・山梨県特別観光キャンペーン推進協議会共同企画
あなたに、特別な夏。」スタンプラリー概要

本スタンプラリーでは、山梨県内の87スポットを、豊かな自然を活かした体験ができる「アクティビティ」、地域で育まれた美酒と食材を楽しめるお店などを集めた「食・お酒」、夏の大自然に包まれて心解けるリトリートが体験を提案する「癒し」の3カテゴリに分けています。スタンプラリーの参加者は、それぞれのカテゴリから1つずつ“体験”することで計3つのスタンプを獲得いただけます。スタンプを3つ集めた方には、抽選で山梨県産の賞品が当たります。なお、本スタンプラリーには「NFCタグ機能」を活用しており、非接触でのスタンプ付与が可能です。

開催期間:2022年7月1日(金)〜9月29日(木)
エリア :山梨県内87スポット ※対象施設は下記特設サイトをご参照ください。
賞品  :・カタログギフト「ヤマナシカタログ」【富士山】1万円相当(抽選で50名様)
     ・ハズレても参加賞として、山梨県産フルーツの「ドライフルーツ特別セット」をプレゼント(先着500名様)
引換期間:2022年7月1日(金)~9月30日(金)
キャンペーン詳細:https://speciality-yamanashi.jp/stamprally/

今後も当社では、クライアント企業の経営課題解決、競争力強化のために、データに基づく判断・意思決定=データインフォームドを推進し、あらゆる判断業務のアップグレードを支援してまいります。

個客選択型スタンプラリー「マイグル」https://www.mygru.jp/
「マイグル」は、お客様の購買行動をもとに最適化された複数の選択肢から、自分だけのオリジナルのスタンプラリーを作ることができるスマートフォン向けwebアプリケーションです。購買データやアンケートデータを活用することで、お客様の趣味・嗜好に合わせた店舗・サービス・商品などをスタンプラリーの選択肢としてAIが提示します。お客様は好きなものを選んでスタンプラリーを組み立てることができるため、参加率および継続率を高める効果が期待できます。

「NFCタグ機能」について
NFC(※)技術を利用して、スタンプを付与する機能です。各店舗に設置したNFCタグが封入されたステッカーに、スタンプラリーの参加者がNFC対応のスマートフォンをかざすことで、スタンプ付与が非接触で可能になります。
※  NFC:Near Field Communicationの略称で、13.56 MHzの周波数を利用する通信距離10cm程度の近距離無線通信技術。非接触ICカードの通信および機器間相互通信が可能。

■株式会社ギックスについて
ギックスは、戦略コンサルタントとアナリティクス専門家によって立ち上げられた “データインフォームド”推進企業です。アナリティクスを活用し、あらゆる判断をデータに基づいて行えるようにご支援することで、クライアント企業の経営課題解決を実現しています。

所在地:  東京都港区三田 1-4-28 三田国際ビル 11F
代表者:  代表取締役 CEO 網野 知博
設立:   2012 年 12 月
事業内容: アナリティクスを用いたデータインフォームド事業
      データを活用した各種コンサルティング業務および、ツールの研究・開発
      上記ツールを用いた各種サービスの提供
企業URL: https://www.gixo.jp/