ギックスの個客選択型スタンプラリー「マイグル」を活用した日本コカ·コーラとJR西日本の共同キャンペーン第2弾が開催

株式会社ギックス(本社:東京都港区、代表取締役:網野知博、以下:当社)は、提供する個客選択型スタンプラリー「マイグル」を活用した、日本コカ·コーラ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:ホルヘ・ガルドゥニョ、以下:コカ·コーラ)と西日本旅客鉄道株式会社(本社:大阪市北区、代表取締役社長:長谷川一明、以下:JR西日本)の第2弾となる共同キャンペーン「Coke ON×JR西日本WESTER 無料ドリンクチケットプレゼントキャンペーン」の開催をお知らせいたします。

「Coke ON×JR西日本WESTER 無料ドリンクチケットプレゼントキャンペーン」第2弾概要

コカ·コーラは、公式アプリ「Coke ON」を提供し、全国に自動販売機を展開しています。また、JR西日本は公式MaaSアプリ「WESTER」および交通系ICカード「ICOCA」を提供しています。本キャンペーンでは、コカ・コーラの自動販売機を「WESTER」に登録済みの「ICOCA」で決済することで、無料でコカ・コーラ製品と交換できる「Coke ONドリンクチケット」を付与いたします。
※付与には条件がございます。キャンペーン詳細をご確認ください。
※Coke ONドリンクチケットは、コカ・コーラ開発のキャッシュレス対応自販機にてご利用いただけます。

開催期間:2022年3月16日(水)〜4月17日(日)
対  象:下記の対象府県内に設置されたキャッシュレス対応自販機約41万台
     富山、石川、福井、滋賀、京都、大阪、和歌山、奈良、兵庫、岡山、広島、鳥取、島根、山口、徳島、
     香川、愛媛、高知
キャンペーン詳細:https://www.jr-odekake.net/icoca/campaign/icoca_cokeon_sr_cp/
コカコーラ公式アプリ「Coke ON」詳細:https://c.cocacola.co.jp/app/

※第1弾は、2021年7月9日(金)〜8月8日(日)に開催いたしました。
https://www.gixo.jp/news-press/16565/

今後も当社では、クライアント企業の経営課題解決、競争力強化のために、データに基づく判断・意思決定=データインフォームドを推進し、あらゆる判断業務のアップグレードを支援してまいります。

個客選択型スタンプラリー「マイグル」https://www.mygru.jp/
「マイグル」は、お客様の購買行動をもとに最適化された複数の選択肢から、自分だけのオリジナルのスタンプラリーを作ることができるスマートフォン向けwebアプリケーションです。購買データやアンケートデータを活用することで、お客様の趣味・嗜好に合わせた店舗・サービス・商品などをスタンプラリーの選択肢としてAIが提示します。お客様は好きなものを選んでスタンプラリーを組み立てることができるため、参加率および継続率を高める効果が期待できます。
(ギックスではマイグルに関して複数の特許を出願済みです。特許6841539等)

■株式会社ギックスについて https://www.gixo.jp/
GiXoは、戦略コンサルタントとアナリティクス専門家によって立ち上げられた “データインフォームド”推進企業です。アナリティクスを活用し、あらゆる判断をデータに基づいて行えるようにご支援することで、クライアント企業の経営課題解決を実現しています。
会社名 :株式会社ギックス
代表者名 :代表取締役CEO 網野 知博
所在地 :東京都港区三田1-4-28 三田国際ビル11F
事業内容 :アナリティクスを用いたデータインフォームド事業
     データを活用した各種コンサルティング業務および、ツールの研究・開発
     上記ツールを用いた各種サービスの提供